外資系コンサルOLとその旦那の生活

派手さとは無縁な子育て、節約に励むブログ

産後の美容院は赤ちゃんとも行ける!必要な持ち物はこれだ!

f:id:kininaru-diary:20190717134743j:plain

出産後の初美容院に行ってきたキナリ家(妻)です。

 

昔から夫婦ともにお世話になっている個人経営美容院に夫婦とベビで行ってきました!産後3か月で念願の美容院。

赤ちゃん連れで美容院に行くのは大変かと思いきや、夫婦2人いればなんとかなるものですね。

 

1. 持ち物

  • オムツ8枚。多めに持ってきたつもりが、この日に限ってよく出ること。けっこうギリギリでした。これでもかというくらいかなり多めに持って行きましょう
  • ミルク一回分。カラー剤を浸透させてる間に店の隅で授乳したので結局使わず。だけど念のため持って行ってよかったです。気持ちの余裕ができます。また、お湯は美容院でいただけると事前に確認していたので持っていきませんでした。
  • 授乳ケープ。幸い私たちしか客がおらず、美容院の隅で授乳したので結局使わず。
  • 持ち運びプレイマット。ベビーカーで行けばそのまま寝かせておけるので、ベビーカーが良かったのですが、雨なので結局抱っこ紐に。ずっと抱っこしていると重たくて大変なのでどこに寝かせておきたい。シャンプー台とか床の隅っことか、どこかに寝かせようと思って持っていきました。最終的にはオーナーさんが持っているベビーベッドをお借りできちゃったので結局使わず。夫婦2人で行ったため、どちらか赤ちゃんを見てることができるので安心。
  • お着替え一回分。おむつ漏れもなかったので使わず。
  • おくるみ。美容院の空調が寒かったり、寝かせる時に背中に敷いたりしよあと思って持って行きました。空調もちょうどよく、出番はありませんでした。

不足しそうだったのはオムツくらい。持ち運びプレイマットがかさばったので、もし次回もベビーベッドが借りられれば必要ないかなと思います。

 

2. 当日のタイムスケジュール

朝は出発の1時間半前に起床。ベビの授乳とおむつ替えを終えて余裕出発の予定。が、朝っぱらからベビの着替え中にシーツがびちゃびちゃになる事件発生。急遽洗濯機を回して洗濯物を干してからダッシュで出発。

美容院までは電車と徒歩で40分程度。電車の中ではぐずることなくスムーズに移動。

近くの駅ビルのベビー休憩室に立ち寄って、ベビーのお腹を満たしてから美容院へ。ベビはお腹いっぱいのはずなのでまずは私がカットカラーしてもらって、次に旦那の予定に。

美容院につくとベビをプレイマットに寝かせる場所を聞いてみた。そうしたらなんと、ベビーベッドをお借りできることに!個人美容院ならではの神対応。美容院でもこういうサービスあると助かるなあと実感。

しかも電動スイング機能付きのベッド!我が家のベビ、電動でゆらゆらを初体験。電動のゆらゆらはスピードも調整できるし、何よりずっと抱っこしていなくていいので、大人にとってもとても便利で楽ちんベビにとっても大部分の時間はご機嫌でいてくれたので気に入ったのかなと思います。我が家のベビは寝なかったけど、ゆらゆらベッドに寝かせていると寝てしまう赤ちゃんもいるとか。椅子としても使えるみたいなので、長く使えるらしい。

ただやっぱりスペースを取るなあ。広い一戸建て兼美容院ならではのアイテムかなと。欲しくなったけど、我が家のアパートは狭いので買いません。家が広かったら確実に欲しい。

 

私と旦那の2人のカットカラーをしてもらいました。私がカラー剤を浸透させている間に、お腹を空かせて泣いている訳ではなかったけど、今しかタイミングがないと思ったので、一度ベビのご飯タイムを決行。

電動ゆらゆらベッドに寝かせていても泣く時は、施術してもらっていない方が抱っこしてあやす係です。カラー剤を浸透させているときに頭にタオル巻いてあやす姿は滑稽でした。

合計3.5時間程度美容院にいました。

帰りも美容院近くの駅ビルでベビのお腹を満たして帰路に。帰りにスーパーによりたかったけど、家を出てから5時間くらい経っていて、ベビも夫婦ともにお疲れモードだったのでまっすぐ帰宅。

ベビも大きくぐずることなく産後初の美容院お出かけ完了です。