外資系コンサルOLとその旦那の生活

派手さとは無縁な子育て、節約に励むブログ

最強の健康食品ヨーグルト!効果的な食べ方とヨーグルトメーカーでの作り方!

ヨーグルトを毎日食べたら風邪ひきにくくなったキナリ家(旦那)です!

ここ数年、インフルエンザにかかった記憶がありません。

          f:id:kininaru-diary:20190623135232j:plain

ヨーグルトって美味しいですよね^ ^

私はフルーツグラノーラを入れて食べるのが好きです。

ヨーグルトとフルーツの甘酸っぱさがすごく美味しいです!

ところで、ヨーグルトって腸を整えるだけではなく、様々な効果がある最強の健康食品ってご存知ですか?

朝食のイメージが強いですが、朝食べるよりも効果的な時間があるってご存知でしたか?

そんな健康食品ヨーグルトを自家製で作っています。

しかも、メディアで話題になった一個130円のR-1をつくっているため効果抜群です。

我が家の健康法をこっそりお教えします!

1.ヨーグルトの効果

ヨーグルトを食べると整腸作用があるのはご存知だと思います。

実は、整腸作用だけでなく身体と心の両方の面から効果があります。

日本乳業協会にはヨーグルトの効果について以下のように記載してあります。

腸に生きて達した乳酸菌やビフィズス菌は、乳酸や酢酸を作り腸内の悪玉菌を抑えて有害な物質が作られるのを防ぐなど、お腹の調子を整える働きがあります。したがって、便秘が解消されお肌にもよいということになります。
乳酸菌やビフィズス菌が生きて腸に届かなくても、菌体成分(死骸)が血圧や血清コレステロール値を下げるなどの働きがあることもわかってきました。小腸には人間の免疫作用を司る免疫細胞の60%が集まっており、乳酸菌・ビフィズス菌が免疫力を高めガンやインフルエンザなどの感染症に対する抵抗力を高めることも報告されています。

引用元:日本乳業協会

つまり、整腸作用だけでなく腸内環境が整うことで「美肌効果」、「コレステロール値低下」、「ガン予防」、「インフルエンザの予防効果」「感染症に対する免疫UP」があると言われています。

他にも「アトピー性皮膚炎」、「花粉症予防、改善」にも効果があるとか。

また、身体の改善だけでなく精神作用にも効果があります。

ヨーグルトにはトリプトファンが多く含まれています。トリプトファンを摂取することで寝つきが良く、途中で目覚めることのない良質な睡眠を得ることができます。

(トリプトファンの摂取→体内でセロトニンの生成→体内でメラトニンの分泌→良質な睡眠効果)

良質な睡眠を得ることで自律神経を整え、心の安定にも効果的です。

 

ただし、ヨーグルトは食べたその日に即効性があるわけでないため、2週間ほど食べ続ける必要があります。

2.ヨーグルトを食べる効果的なタイミング

ヨーグルトは食前に食べるか、食後に食べるかで効果の度合いが変わります。

・食前?食後?

乳酸菌は胃酸に弱いため、ほとんどが胃に入った時に死んでしまいます。

死んでも効果がないわけではありませんが、やはり薄れてしまいます。

そのため、胃酸が弱まっている食後が効果的です。

・食べるタイミング

夜22時~深夜2時までの「腸のゴールデンタイム」と言われる時間があるため

ヨーグルトはがおすすめです。

就寝時間の2~3時間前に食べると「便秘解消」「安眠効果」「美肌効果」が高いとされています。

また、約40℃くらいのホットヨーグルトにすると乳酸菌が最も活動的になるためより効果が得られます。

 

とは言いつつ、食べたい時に食べる!で良いと思います。

食べたい時に食べるのが一番おいしいですから(笑)

3.自家製にするとこんなに経済的

自家製するために必要なものはR-1と牛乳1パックです。

仮に約1リットル分のR-1を買ったとすると

R-1 130円(112g)×9個=1170円です

自家製だと

R-1 1個(130円)+牛乳1パック(170円)=300円

その差870円お得になります。

更に、キナリ家では1回目の自家製ヨーグルト菌を元に2回目のヨーグルトを作ります。

よって、2回目は牛乳1パック(170円)で作れるため1000円お得になります。

4.自家製ヨーグルトの作り方

ヨーグルトメーカーはおおよそ1500〜10000円くらいで売られています。
キナリ家では3000円のアイリスオーヤマ製ヨーグルトメーカーを使っています。
決め手としては「1℃刻みの温度調節」「1時間毎の時間設定」ができる極力低価格のものを探したところアイリスオーヤマ製に行き着きました。(安いものは調節ができません)

温度調節と時間設定ができれば好みの酸味、硬さをつくれるため調節できると便利です。また、季節によって同じ設定でも気温の影響を受けて味や硬さが変わるため、季節に合わせて調節ができた方がよいと思います。

(同じ設定でも冬場は飲むヨーグルトとまでは言いませんが緩くなったりします)

 

<作り方>

とても簡単で、仕込み自体は約5〜6分で作れます。

①冷蔵庫で冷やしていた牛乳1パックを電子レンジで4分温める

②スプーンを熱湯消毒する

③温めた牛乳にR-1を入れてスプーンでかきまぜる
④ヨーグルトメーカーにセットする
あとは、タイマー終了後に冷蔵庫に入れて冷やすだけです。
私はいつも夜作るので朝起きると終わっています。
なお、ヨーグルトメーカーでの温度と保温時間の設定は酸味や硬さの好みに応じて調整すると良いと思います。
ちなみに我が家でのヨーグルトメーカーの設定は以下の通りです。
夏場:42度 8時間
冬場:43度 9時間
季節の影響を受けるため夏場と冬場で調整しています。

5.最後に

R-1を食べ続けて約3年以上になります。
効果として以下の事を実感しています。
・インフルエンザにかからなくなった
・整腸作用によりいつもお腹は絶好調
・睡眠の質が良くなった
・花粉症が年々マシになってる(ヨーグルトなのか加齢によるものなのかわかりませんが(笑))
もし、お困りの方がいらっしゃいましたら検討してみてはいかがでしょうか^ ^