共働き夫婦の幸せ生活術

幸せ=子育て×仕事×節約×投資

オタメシの通販サイトのレビュー!良質な商品が安い値段で買える⁉
リスネコ電動搾乳機母乳アシストを5か月使ってみて【レビュー】
首掛け空気清浄機アイブルエアビーダの写真付き口コミレビュー!効果と評判を徹底検証
ミルトンとミンクポンの違いを徹底分析!哺乳瓶消毒のおススメは?

マスク箱をかわいく30分で簡単リメイク

花粉症がつらいキナリ家(妻)です。

 

妊娠中で薬が飲めない期間も、花粉症の時期は否応なしにやってきます。花粉症の時期のマストアイテムと言ったらマスクでしょう。

 

ただ、マスクの箱って全然可愛くないですよね。

100均のリメイクシートがあまっていたのでプチDIYで可愛くしました。

 

写真でbefore afterを載せたいのですが、beforeがないのはブログ初心者あるあるです。

 

所要時間→30分

費用→100円(リメイクシート代)

必要なグッズ→リメイクシート、ハサミ、カッター、定規など固いまっすぐなもの、必要な場合は補強用のダンボールとセロテープなど

 

 

ステップ1

好きなリメイクシートを用意しましょう。

私はセリアの英字新聞風リメイクシートを使いました。

 

ステップ2

必要であれば箱を補強しましょう。

自宅のマスク箱は上のフタ部分が破れてペラペラしたので、ダンボールで補強しました。

補強と言っても、ダンボールをフタのサイズに切り取ってバンドとセロテープでフタの上部分に貼り付けただけです。

 

ステップ3

リメイクシートを切ります。

貼りたいエリアよりも大き目に切りましょうね。

 

ステップ4

リメイクシートを貼ります。

定規やカードなどなんでも良いので、硬くてまっすぐな何かで空気を抜きながら少しずつに貼るのがポイントです。

今回は少し失敗してよれてしまいました…。

 

 

完成版

f:id:kininaru-diary:20190326172923j:image

 

フタを開けた中側もリメイクシートを貼ると開けた時も可愛いです。

リメイクシートを貼ってない灰色の部分も貼るとさらにステキですね。

f:id:kininaru-diary:20190326172928j:image

 

このマスク箱は箱が空いて中身がごそっと取り出せるタイプなので、今のマスクを使い切ったら、新しいマスクを買ってきて箱に入れれば箱はまた使えます。

f:id:kininaru-diary:20190326172950j:image

 

 

お時間がある際にぜひチャレンジしてみてください。

味気ないマスクの箱をそのまま置いているよりも、かなり印象が違いますよ。